大学受験ディアロ
スタッフコラム 『ディアログ』Dialo Staff Column 『Dialog』

センター試験とは?~2020年の試験日程・時間割、科目について

Update: 2019.11.27

大学入試を語る上で欠かせないテストが毎年約50万人以上の受験生が受験する「センター試験」です。受験生の皆さんにとっては「大学入試」と言うと、真っ先に「センター試験」を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。今回はそのセンター試験がどのような試験で、何に注意すればよいのかをご説明します。

□センター試験とは?

「センター試験」とは、各大学が「独立行政法人大学入試センター」と共同で実施するテストのことで、「大学入試センター試験」が正式名称です。

その前身は1979年(昭和54年)1月から実施された「共通第1次学力試験」に始まります。当時の一期制・二期制による特定大学における激しい受験戦争やそれに伴う入試問題の難化を是正するために導入された試験方式です。その後、1990年(平成2年)1月実施から現行の「大学入試センター試験」と名称を変更し、現在に至っています。そして、2021年(令和3年)1月実施より高大接続改革の一環として「大学入学共通テスト」として新しくスタートすることとなりました。

国公立大学受験者は基本的に皆さんセンター試験を受験する必要があります。また、全国約530校の私立大学でもセンター試験の得点が利用できる「センター試験利用方式」を設定しています。この方式は首都圏の主要大学では慶應義塾大学、上智大学、学習院大学、学習院女子大学、聖心女子大学を除くほぼ全ての大学で採用されており、大学進学を考える全受験生にとってこのセンター試験は「大学入試の第一関門」といっても過言ではありません。

先日、2020年度の出願状況の速報値が大学入試センターより発表されました。2020年度の出願総数は53万917人となり、昨年の同時点よりも6091人減少しています。また、出願総数に占める現役生の割合は約8割と、依然として現役生中心の試験になっています(最終的な志願者数は、12月上旬に発表される予定です)。

□センター試験のスケジュール

毎年1月中旬の土・日曜の2日間で全国一斉に実施され、毎年50万人以上が受験する日本最大規模の試験です。2020年度は1月18日(土)・19日(日)に実施されます。

当然ですがセンター試験を受験するには出願が必要になります。

センター試験の出願は毎年9月末~10月初旬と、国公立大学や私立大学の出願に比べて非常に早い時期の出願となります。このため、この時点までには受験教科・科目数などを決めておく必要があります。

 

2020年度(令和2年度)センター試験スケジュール

■出願期間:2019年9月30日(月)~2019年10月10日(木) 最終日消印有効
■検定料払込期間:2019年9月2日(月)~2019年10月10日(木)
■本試験:2020年1月18 日(土)・19日(日)
■平均点の中間発表:2020年1月22日(水)
(→得点調整の有無発表:2020年1月24日(金))
■追試験・再試験:2020年1月25日(土)・26日(日)
■平均点の最終発表:2020年2月6日(木)
■得点開示:2020年4月16日(木)以降

 

出願方法については現役生と既卒生では経由が異なります。現役生の場合は学校でまとめて、既卒生の場合は個人で直接出願をします。

出願時の内容について、11月初旬までに1度だけ「訂正」の機会があります。しかしこの訂正期間は約1週間程度と非常に短くなっています。手続きに手間と時間が取られますし、この時に訂正した内容に関しては、再度訂正は出来ないので、やはりこの時点までに受験校をベースに受験科目・科目数などはしっかり決めておく必要があります。

なお、センター本試験当日に事故・病気などの事由で受験できなかった場合、または本試験でなんらかのトラブルに見舞われた受験生で、再試験を希望した受験生を対象に別問題を利用した試験が本試験の実施1週間後の土・日曜の2日間で実施されます。本試験を受験できなかった場合は「追試験」、本試験から改めて受験する場合は「再試験」として受験をします。

センター試験受験後は、解答速報などをもとに自己採点を行います。特に国公立大を受験する人は、その自己採点結果をもとに、出願する大学を決めることになるので、問題冊子への解答の転記を忘れたり、間違えたりすることの無いように注意が必要です。

□2019年度(2020年1月実施)でセンター試験廃止

 現状の大学入試を語る上でなくてはならない存在のセンター試験ですが、先述の通り2020年(令和2年)1月実施が最後となります。2021年(令和3年)1月実施からは、センター試験に代わる共通テストとして「大学入学共通テスト」が実施されます。

<なぜセンター試験が廃止されるのか?>

従来の教育では、与えられた問いに対して習得した知識や技能を手掛かりに、正解をスピーディーに導く力が求められました。そこでは個人として発揮する能力が最重視されました。センター試験についても、これらの力が身についているかどうか、ということが主に問われてきました。ところが、その一方で覚えていることそのものが「学力」であるという学力偏重主義の流れが強くなっていきました。また、「知識・技能」をしっかりと身につけないまま大学に入学してしまう学生の増加も大きな問題となりました。そこで国は「これからの社会では先行きを予想することが難しいので、知識の量だけでなく、自分なりの問題を発見し、問いを立て、試行錯誤しながら解答を導く力、周囲の人を巻き込んで協力していけるコミュニケーション力を求めたい」という考えから、思考力・判断力・表現力そして主体性・協働性・多様性をより重視した新しいテストを導入することを決定しました。

これが2021年度から実施される「大学入学共通テスト」なのです。

<大学入学共通テストでは何が変わるのか?>
 この共通テストでは、従来の知識・技能偏重型の試験から、知識・技能を基にそれを活用する思考力・判断力・表現力、また主体性・協働性・多様性などを問う試験へと変革することが大きな目的です。
 大きな変革としては従来のマークシート式問題に加え、当面は「国語(現代文)」と「数学(数学Ⅰ)」の2教科で記述式の問題が導入されるとのことで、両教科とも3問程度出題される見込みです。
 一方のマークシート式問題に関しても、複数の資料・文献から様々な情報を組み合わせて解答を求める問題や、正解が1つと限らない問題(「正しいものを全て選べ」というタイプの問題)、また自分の考えを論述する問題など、思考力・判断力・表現力や主体性・協働性・多様性をより重視した出題になるとされています。基本的な知識が定着していることを前提に、より高度な能力が求められることになります。つまり、「覚えていればOK」だけではなく、覚えた知識・技能を「どのように活用するか」を問われる問題がより多くなる予定です。これまで以上に計画的な準備が必要になります。

<学力の3要素と生きる力>

新しい学習指導要領では、「学力の3要素」について以下のとおり定めています。

【知識・技能】

既知の問題を解くための十分な知識・技能のこと。

知識が重要視されないということはない。

【思考力・判断力・表現力】

知識・技能を基盤にして、未知の問題に対して解答を見出していく力。

【主体性・多様性・協働性】

知識・技能の思考・判断・表現を基盤として、答えが1つに定まらない問題に対して、他者と多様な考え方を協働して、最適解を見出していく力

→そしてこれら3要素をまとめて「生きる力」と定めました。

ここで注意しなければならないのは「知識・技能に加え、さらに思考力・判断力・表現力、そして主体性・多様性・協働性が新たに求められる」という点です。決して覚えなければならない知識・技能量が減り、その分思考力や主体性などが求められるというものではない、ということです。

 

□2020年度センター試験の出題教科・配点・時間割一覧

センター試験の出題科目は国語、地理歴史、公民、数学、理科、外国語の6教科30科目で構成されています。この中から、最大で8科目(理科①を選択した場合は9科目)まで受験できます。受験生は、志望大学に合わせて各大学の指定する教科・科目を選択して受験することになります。

それぞれの試験時間で受験できる科目は、地理歴史・公民と理科は最大2科目(理科①を選択した場合は3科目)、その他教科は1科目です。また、「英語」の受験者には、筆記試験とは別の時間帯で「リスニング」の試験が必須となります。

センター試験の本試験では、同一教科間で20点以上の平均点差が生じ、その原因が問題の難易差に基づくものと認められる場合には、「得点調整」と呼ばれる統計的な処理が行われます。

対象教科は、地理歴史の「世界史B」「日本史B」「地理B」、公民の「現代社会」「倫理」「政治・経済」、理科②の「物理」「化学」「生物」「地学」の3教科で、かつ受験者数がそれぞれ1万人以上の場合にのみ限られます。これはセンター試験終了から約1週間後に行われる平均点中間発表の際に予告された上で実施されるルールとなっています。ちなみにこの得点調整が行われたのは、センター試験導入以降では1998年度(平成10年度)の地理歴史(日本史Bの得点を地理Bに近づける得点調整)と2015年度(平成27年度)の理科②(物理、化学、生物、化学I、生物Iでの得点調整)の2回のみでした。

 

ディアログ_センター試験_表

□どの科目を受験すれば良い?

ではセンター試験でどの科目を受験すれば良いのか?

これはみなさんが受験する大学が課す受験科目によります。合否判定に用いるセンター試験の教科数や指定教科(科目)は大学により大きく異なります。
受験に必要な教科数は、国公立大学では多くの大学が5教科以上、私立大学のセンター試験利用方式では多くの大学で3~4教科が一般的です。指定教科・科目も大学により異なりますが、地理歴史・公民や理科などは受験生の勉強科目に応じて受験できるよう複数科目から自由に選択できる場合が多くなっています。ただし、学部・学科の特性上、地理歴史・公民や理科などでは特定科目を必須受験とする場合もあります。
また、出願時の注意点として、「地歴A(世界史A・日本史A・地理A)」「数学Ⅰ」「数学Ⅱ」「簿記・会計」「情報関係基礎」「英語以外の外国語」を出題科目として指定しない大学が多く見られます。また、公民の「現代社会」「倫理」「政治・経済」も、旧帝大などの難関国公立大学では受験科目に含まれない場合があります。

センター試験では、例年10月の出願時に受験に利用する科目・教科数を事前に登録します。理科はA~Dパターンの選択、地理歴史・公民は受験科目数を登録します。
10月というと受験直前期ということもあり、多くの受験生はこの時点で受験校、受験科目が定まっていることだと思います。中にはまだ模試の結果などで受験校を最終的にどこにするか悩んでいる、というケースもあるとは思います。しかし、受験校が決まっていないことを理由に受験教科や科目数を安易に登録してしまうと、のちのリスクが非常に高くなります。出願時までに、ある程度受験大学とその大学が課すセンター試験教科・科目・配点を調べておくようにしましょう。
また、解答する科目の順番にも注意しなくてはなりません。地理歴史・公民、理科②において、教科内で1科目のみ合否判定に利用する大学では、2科目受験した受験生の成績は高得点の科目ではなく、第1解答科目(理科②、地理歴史・公民で1科目めに受験した科目)を指定するケースがあります。
特に、国公立大学では多くの大学が第1解答科目を利用するほか、私立大学でも難関大学を中心に多くの大学が第1解答科目を利用します。どの順番で解答するかはセンター試験の当日に自分で自由に選択できるので、得意科目を第1解答科目で解くことをお勧めします。ただし、大学によっては特定の科目を第1解答科目に指定する大学もあります。当然ですがそのような場合は、その指示に従って受験をする必要があります。 

□センター試験のポイント

<センター試験はどの程度の難易度か?>

 センター試験の解答は全教科とも「マークシート方式」で実施されます。問題はそれぞれの教科の基礎の部分をしっかりと身につけているかどうかに重点が置かれています。平均点は6割程度となるような想定で作問されており、それほどの難問や奇問が出題されることはありません。高校の授業や教科書の内容を着実に身につけていれば十分に解答できる出題内容です。

<センター試験の落とし穴>

 一方でセンター試験には「試験時間に対して問題量が多い」という特徴もあります。一例を挙げると国語で、80分の試験時間内で約23000文字もの文章を読み、解答していく必要があります。この分量は原稿用紙にすると約60枚分にものぼります。

1評論:約8500文字 →原稿用紙約22枚分

2小説:約8000文字 →原稿用紙約20枚分

3古文:約4000文字 →原稿用紙約10枚分

4漢文:約2800文字 →原稿用紙約7枚分

これだけの分量の、なおかつ初見の文章を、しかも非常に短い時間で読み、さらに解答する必要があるわけですから、相当な読解力が要求されることがわかります。

□センター試験の目標点

<目標点をどう設定するのか?>

入試を突破する人とはどのような人でしょうか?

もちろん、勉強して学力を上げてきた人、過去問を多く解いて志望校の問題の対策をしっかりしてきた人・・・様々かと思いますが、誰にも共通している要素は「合格最低点を1点でも越えた人」ということです。大学入試に限らず、入試は満点を取らなくても合格できます。例えば、ある学校の合格最低点が合計340/500点だとしたら、160点分は間違うことが出来るのです。「何点取っていくか」を考えることも重要ですが、「どこで何点間違うことが出来るか」を考えることも大切なのです。

では、目標点=合格最低点と設定してよいのか?

合格最低点(ボーダーライン)は年度によって異なりますし、試験本番は緊張などで通常通りの力が発揮できないことが多くあります。常に合格最低点(ボーダーライン)の110%~120%の得点が取れるように、目標点を設定してみましょう。

<センター試験で高得点を狙う上で一番大切なこと>

それでは、センター試験で高得点を狙う上で一番大切なことは何か?

それは「多くの過去問や予想問題を解くことで出題パターンや時間配分に慣れること」です。

多くの受験生はセンター試験と聞くと「難しくない」「対策しなくてもそれなりに点数は取れる」と考えがちですが、センター試験は大学入試の第一関門。やはりセンター試験特有の問題形式や難易度を持っています。しかし一方で、ある程度パターン化された問題も多く存在しており、一見すると難しい問題でも解き方、パターンをしっかり過去問で身に着けておけば高得点を狙うチャンスはあるのです。 

<高得点を狙う上で考えておきたいこと>

①理科や地理歴史・公民の正誤判定問題では正誤の基準となる箇所はある程度パターン化されているので、過去問や予想問題などでもただ正しい選択肢を選ぶだけでなく、「選択肢のどこを正せば正しい選択肢となるのか」を考えることも大切です。

②英語や前述の国語は常に時間との戦いです。大問1から解答することが必ずしも高得点につながるとは限りません。一番時間をかけずに高得点を狙える解き方、解く順番は人によって異なるはずです。過去問や予想問題を使って「自分なりの解き方」をぜひ身に着けていきましょう。

□まとめ

①センター試験は決して簡単なテストではない。

②しかし過去問や予想問題をしっかり解くなどの対策を行えば高得点を狙えるチャンスは十分ある。

③翌日の自己採点が出来るように問題冊子に自分の解答を正しく残しておく。

④センター試験後はすぐに気持ちを切り替えて国公立二次・私大対策に切り替える。

 

Calendar

  •       1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728   
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728    
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728     
           
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
           
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
           
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
           
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
           
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
           
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930   
           
  • Recent Entries