コースを探すCourse Guide

TOPIC英検をはじめとした[英語4技能対策]はこちらのコースです!

③ 資格・検定対応コース英語4技能対策

③ 資格・検定対応コース
英語4技能対策

こちらのコース、無料体験できます!

新大学入試に向けて、英語4技能対策は必須。
効率的かつ4技能バランスよく
英語民間資格・検定の対策を。
対象学年

中学生 高校生

※中学生は中高一貫校生が対象

対象科目

英語

※英検をはじめとした[英語4技能対策]が行えます。

使用教材

「Z会Asteria 英語4技能講座」「英検アプリ」

こんな方に
おすすめ

英検対策をしたい方/新大学入試にむけた英語4技能対策をしたい方/実用的な英語力を身につけたい方
/学校の英語の授業に物足りなさを感じている方/海外留学を考えている方
/国際系大学・学部への進学を考えている方

  • 「英検」対策をしたい方
  • 新大学入試にむけた英語4技能対策をしたい方
  • 実用的な英語力を身につけたい方
  • 学校の英語の授業に物足りなさを感じている方
  • 海外留学を考えている方
  • 国際系大学・学部への進学を考えている方

「資格・検定対応コース」は、「英検」など民間の英語4技能資格検定試験に対応したコースです。塾初導入の「Z会Asteria」と「英検アプリ」を使用。外国人講師とのオンラインスピーキングや、英文作成の添削指導などを通じて、英語4技能対策を効率的に進めることができます。

英語4技能対策が必須の理由とは?

英語教育そのものが大きく変わり、実社会や海外で通用する高い英語力が求められるようになります。英語教育のスタートが低年齢化することで、高校生として求められるレベルが上がり「自分の意思を論理的に伝える」コミュニケーション能力までも必要になります。
既に「英検」や「TEAP」といった資格・検定試験の結果を入試に利用したり、出願要件として求めたりする大学も出てきており、対策は必須です。

さらに表示する ▼

「資格・検定対応コース」は【CEFR】のA1~B2に対応「資格・検定対応コース」は【CEFR】のA1~B2に対応

KEYWORD

“CEFR (セファール)”

CEFR [Common European Framework of Reference for Languages/ヨーロッパ言語共通参照枠] とは、「その言語を使って何ができるか」という言語能力の熟達度を測る国際的な尺度です。

国境を越えた就職など人々の流動性が高く、第3外国語で仕事をすることも珍しくないヨーロッパにでは一般的に使われており、複数の言語を共通の軸で見渡す考え方は、今後ますます重要になっていくと考えられています。

「英検」などの資格・検定試験の
傾向と対策

傾向

特に高校生が多く受験する「英検2級」「英検準2級」では、Reading・Writing・ListeningだけではなくSpeakingまで、4技能がまんべんなく問われます。

▶英検の出題例

リーディング
スピーディに英文の構造をつかみ、読み解く力が問われる問題。
ライティング
語彙力・文法の理解、表現力が問われる英作文問題
リスニング
30問以上の聞き取り問題。放送は1回しか流れない。
スピーキング
オールイングリッシュでの質疑応答形式の問題。口頭で意見を述べる力も問われる。

対策

ただ単に過去問や問題集に取り組んでも非効率。定期テストや他の受験対策など忙しい中で、自分の課題を正しく見つけて、優先順位をつけて対策をしていくことが重要です。

合格を目指すためには、
 ①4技能をバランスよく身につけること
 ②試験の出題傾向や問題の「型」に慣れること
が必要ですが、ディアロの「資格・検定対応コース」ならばっちり!

コース内で使用する「Z会Asteria」は、4技能を別々に分けてレベルと進度を調整できるので、自分の課題となっているスキルに特化して効率的に伸ばせます。
また希望者は無料で使用できる「英検アプリ」では、英検本番さながらの実践演習を積むことができます。

「資格・検定対応コース」3つのポイント「資格・検定対応コース」3つのポイント

  • 1  塾初導入「Z会Asteria」で実用的な英語4技能対策ができる1  塾初導入「Z会Asteria」で実用的な英語4技能対策ができる
  • 2   本番に直結する実践的な英検対策が可能2   本番に直結する実践的な英検対策が可能
  • 3 毎回の学習カウンセリングで、目標にむけた着実な進捗をサポート3 毎回の学習カウンセリングで、目標にむけた着実な進捗をサポート

ポイント①塾初導入「Z会Asteria」で実用的な英語4技能対策ができる

塾初導入「Z会Asteria」で実用的な英語4技能対策ができる

ディアロが学習塾で初めて導入した「Z会Asteria 英語4技能講座」は、実際に話せる・使える実用的な英語力を身につけられる高品質なオンライン教材です。タブレットで「英語を使う」環境を疑似体験しながら、日常生活で実際に起こりうる場面でを想定した「活きた英語」を重視した問題を出題。実生活で直面する様々な場面で学習を行います。

Z会Asteria英語4技能講座の特長

  • ①一人ひとりに合った問題演習で理解力アップ!
  • ②英文作成の添削問題で表現力アップ!
  • ③音声認識エンジンで英語の発音力アップ!
  • ④外国人講師とのオンラインレッスンで会話力アップ!
  • 読む
  • 聴く
  • 書く
  • 話す

AIが高い学習効果を提供

AIの技術によって、1問1問の問題の正誤・学習履歴・習熟度などのデータを総合。リアルタイムで一人ひとりに合った最適な課題 (演習問題・映像講義) を提示します。Asteriaのトップページには「あなたにおすすめの技能」が大きく表示されるので、「次にどの技能を学習すればよいかわからない」という人でも迷わず進められます。

AIが高い学習効果を提供AIが高い学習効果を提供

文法は映像授業で解説

4技能のうちWritingのレッスンでは、映像授業でそのパートで必要な文法事項の説明も行います。「4技能のベースにもなる文法に不安がある」という方にもおすすめです。

文法は映像授業で解説文法は映像授業で解説

オンラインで外国人講師と英会話

Speakingの学習では、問題演習を繰り返した後、その内容をオンラインで実践演習します。レッスンは、外国人講師と1:1のオールイングリッシュレッスン。講師は受講者の到達度を判断してレッスンをリードします。レッスン後には評価とフィードバックが届くので、実践的かつ自然な英語力を身につけることができます。

オンラインで外国人講師と英会話オンラインで外国人講師と英会話

英文作成問題は添削も実施

Writingのレッスンでは、英文作成問題のオンライン添削にも対応。せっかく英文を書いても、正解なのかを自分で判断するのは難しいもの。Z会の添削指導者がひとりひとりに丁寧な添削指導をおこなって返却するので表現力が高まります。

写真写真
▲オンライン添削例(イメージ)

「英語を使う場面」を疑似体験できるテーマ設定

日常生活で実際に起こりうる場面を想定した、実用的な英語を重視した問題を出題。英語を使っているシーンが想像できるので、実社会で使える英語力を養うことができます。下記は学習テーマの一例です。

[学習テーマの例][学習テーマの例]

ディアロメンバーの声

佐藤矩之さん

ディアロのおかげで、英検準1級合格!着実に
英語力がついているのを感じます。

佐藤矩之さん(ディアロ桜新町校)

大学や学部によっては、英検で一定以上の級を取得していると、入試において加点されるなど、有利に働くことがあります。だからこそ英検対策の必要性を感じていて、そんな中に見つけたのが「大学受験ディアロ」です。準1級まで対策が可能ということに加えて、英検では英語4技能対策が必要でそこにきめ細やかに対応してもらえる、ということが大きかったです。

 「【英語4技能対策】資格・検定対応コース」では、主に「Z会Asteria」という教材を使って学習します。4技能それぞれの力を計測することができて、自分の弱点が浮き彫りになるのがとてもよかったです!そして、自分の苦手な技能について、繰り返し対策をすることができたことが、合格に役立ちました。

 実は僕は過去にも英検準1級を受検していて、その時はリスニングの力が足りずに不合格だったんです。最初に受検した際には、リスニングで流れる音声のスピードや単語のレベルの高さに、全くついていくことができませんでした。だからこそ、Z会Asteriaを使って、何度も繰り返しリスニング対策を行いました。その結果、耳が慣れてきて、自信を持って本番に臨むことができたと思います。

 また、ライティングではZ会の添削指導者に自分の英作文を添削してもらえたことがとても役立ちました!書くスピードも速くなり、最終的には本番の試験では時間が15分も余ってしまったほどです。すべて、ディアロで対策してきたおかげだと思っています。

ポイント②本番に直結する実践的な英検対策が可能

本番に直結する実践的な英検対策が可能

英検一次試験に必要な Reading、Listening、Writing を徹底対策できる「英検アプリ」を採用しています。問題は実際の試験に近い形で収録されているので、本番を想定した実践的な対策が可能です。

英検合格のための 3つのコンテンツ

「診断テスト」 「大問別対策」 「単語力強化」の3つのコンテンツの中から選択し、学習を進めていきます。学習の流れの中で、問題を解くごとにあなたの習熟度が変化します。

[1] 診断テスト

[1] 診断テスト

実際の「英検」と同じ形式で筆記・リスニング問題が出題されます。解答するとアプリがすぐに採点し、間違えた問題を抽出した「苦手リスト」を作成。この苦手リストを使って復習をするだけで、あなたの弱点を確実に解消。効率的に学習を進めることができます。

[2] 大問別対策

[2] 大問別対策

英検で出題される問題の種類ごとに対策できます。【空所補充問題】【会話問題】【整序問題】【長文読解問題】の学習が可能です。

[3] 単語力強化

[3] 単語力強化

英語の基礎となる【英単語】【英熟語】【英会話表現】を学習できます。頻出語彙を中心に収録。もちろん1問ごとに音声が再生されます。

ポイント③毎回の学習カウンセリングで、目標にむけた進捗をサポート。

毎回の学習カウンセリングで、目標にむけた進捗をサポート。

大学受験専門塾として資格・検定試験の受験をサポート。大学受験専門塾として資格・検定試験の受験をサポート。

トレーナーが一人ひとりと向き合い、「そもそも、どの資格・検定試験を受けるべきなのか」「4技能のうちどの技能をレベルアップするべきか」「どの問題を得点源とするべきか」といった点まで専門指導。新大学入試に対応した「大学受験専門塾」としてしっかりとサポートします。

写真

毎回のトレーニングの中で、トレーナーが一人ひとりと向き合う「学習カウンセリング」の時間を設けていることも、ディアロの大きな特長。大学合格、資格・検定試験合格という目標から逆算して立てた学習計画と照らし合わせて、トレーニングの進捗具合や理解度を確認。的確にアドバイスを提供します。優れたオンライン教材と人の力を掛け合わせることで、学習意欲を高め、維持することができます。

トレーニングの流れ

トレーニング(アウトプット)合計160分

トレーニング

トレーニング

「Z会Asteria」または「英検アプリ」を使って学習を進めます。4技能ごとに異なるレベルで学習を進められるので、目標に合わせたカリキュラムで英語力を高めていくことができます。

カウンセリング

カウンセリング

トレーニング中は、トレーナーが巡回しています。トレーニングの間に1回 (5~10分) のカウンセリングを行い、学習の進捗確認やアドバイスなどを行います。

オンラインスピーキング (月2回)

オンラインスピーキング (月2回)

1回約25分で外国人講師とオンラインレッスンに取り組みます。タブレットを使い、ビデオ通話を行います。講師はメンバーの到達度を見きわめて、レッスンをリードします。
(Asteria対象)

ディアロの効果

鈴木隆成さん

ディアロの4技能対策は、
“今”やるべき課題に集中させてくれる
効率的な方法だと思います。

鈴木隆成さん(高2/現ディアロ生)

現在「英検」と「TEAP」の試験に向けて勉強していますが、タブレット教材とディアロのトレーナーのフォローのおかげで、今までより効率的に高いモチベーションで学習できていると思います。

受講開始時のカウンセリングで、以前受験した際の英検の成績表を見ながらトレーナーが「これからの期間は、Readingに8割、残りの2割でSpeaking・Listeningというように、優先順位をつけて対策をしよう」とアドバイスをしてくれたんです。成績が振るわなかった「Reading」を中心とした、メリハリのある学習計画を立てることができました。Z会Asteriaでは、自分の習熟度に応じて、4技能を別々の進度・分量で学習することができます。それが効率的に学習できる秘訣だと思います。

一方、学校の定期テストなどもある中で、英検・TEAPのためだけに時間を確保するのは難しいもの。ディアロでは、毎回のカウンセリングで、塾以外の事情や都合をふまえ進め方を調整できるので、無理なくしっかりと学習することができて、助かっています。

料金体系

料金詳細は、お近くのスクールにお問い合わせください。

お近くのスクールを探す

ディアロについてもっと話を聞いてみたい/学習方法を相談したい/
ディアロを体験してみたい

ご希望のスクールにて、ご説明いたします。お電話、もしくは画面下のWEBフォームから、お気軽にお問合せください。

写真

お近くのスクールを探す