大学受験ディアロ コラム Dialog

ディアロ・春の学び応援 W無料キャンペーン

ディアロからのお知らせ

大学受験ディアロ誕生に込めた想い

最終更新日:2022-11-01

20160613_img01

こんにちは
今回は、なぜ大学受験ディアロが新たに誕生したのか、どんな指導を皆さんにお届け
したいのか、開発チームメンバーの想いを紹介いたします。
大きく2点あります。
1 21世紀型の学力観、大学入試改革に対応できる塾/予備校をつくりたい
2 大学受験塾として、志望校に合格する力を養成することを度外視することはできない

1 21世紀型の学力観、大学入試改革に対応できる塾/予備校をつくりたい
現在検討されているこれらの言葉を聞いたことがある方も多いと思います。
一方、自分には「まだ先の話でしょ。関係ないや」とお思いの方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。我々も2016年度に開校する今必要なんだろうかと悩みました。ただし、同時に複数の企業の人事担当者と話す機会も多く持っていたのですが、企業で求められている能力は断トツで「コミュニケーション能力」でした。しかも職位が上がるにつれて必要な力だというのです。例えば「最初は部品を作る職種にいるとしても、職位が上がると、今度は部品の作り方を教える立場になるわけで、この時に求められるのがコミュニケーション能力だ」というのです。非常に納得感のある、そして今必要な力であることを実感しました。ではどうすればコミュニケーション能力、言い換えれば自分の考えを相手にわかりやすく伝える能力が身につくのでしょうか。出た答えはひたすらアウトプットすること、要は練習するということでした。このアウトプットと大学受験での志望校合格がどう結びつくのかは後述いたします。

20160613_img03

2 大学受験塾として、志望校に合格する力を養成することを度外視することはできない
巷には様々な塾/予備校が乱立しています。どんな塾/予備校が通いたくなる塾/予備校なのか、我々は1から見直しを行いました。でた結論が以下になります。
最初に、大学受験で合格するには、、合格のためのインプット(知識の習得)がどうしても必要になります。我々はこのインプットをどうすべきかから検討を始めました。
せっかくインプットするなら、高品質なものをインプットしてもらいたいし、場所を選ばず、更に自分のレベルに合ったものをインプットしてもらいたい、それもできるだけ効率よく。。。その条件に1番合うのが、Z会の映像授業を採用することでした。何故Z会なのか、それは2015年オリコン日本顧客満足度ランキング大学受験<映像授業>部門でNO1に選ばれたほどのクオリティーの高さを持ちながら、スマホなどでも見られますのでどこでも場所を選ばず、更には複数のレベル設定ができますので個々に合わせた学習が可能、なんといっても映像学習であれば活字媒体での学習よりも一般的には効率的です(たとえば、小説は原作が好き、という方は多くいると思いますが、ドラマ化されたものとどちらが頭に入りやすいかといえば、ドラマと答える方が圧倒的に多いのではないでしょうか)。我々のインプットに求める条件にピッタリだったのです。
ただし、このインプットで学習が終わっていては、今ある映像塾とたいして違いはありません。ということは必ず起こるのが「わかったつもり」や「わかったかも」などの言葉に代表される「わかりきっていない」ためにテストで点数が取れないという状況です。これを回避するために我々がとったのが得た知識のアウトプットによる確認だったのです。
具体的にはどうするのでしょうか。
◆まずはトレーニング(授業)開始までに課題として出された映像を視聴してもらいます。
◆ここからトレーニングがはじまります。最初は再現タイムトライアルです。いわば映像内容の確認テストです。
◆次に続くのが解答プレゼンです。要はどうしてその答えになったのか、を対話形式で確認していきます。メールでのやり取りだと、書いた人は気にも留めていないのに、あの人怒っている?と誤解をした経験をお持ちの方も多くいるのではないでしょうか。これを我々は「理解に隙間がある状態」と呼んでいます。解決法が対話なのです。理由を説明してもらうこの過程で、本当は何が理解できていないのか、どこがわかっていないのか、なども対話形式にすることで見えてきます。まだこの対話形式のメリットはあります。1つは対話式なので、成長の具合が非常にわかりやすいんです!前回に比べてこんな成長を遂げた、これは本人は気づかないことがほとんどですが、この指摘により成長実感が持て、だからこそ成長スピードが早まります。思わぬ副産物でした。
また、2つめは、定着率が高まるんです。実は他人に説明することが、物事を定着させるのに1番効果があるそうです。ディアロの対話式トレーニングは、この説明してもらう、の連続ですので、つまづいている箇所がわかるだけでなく、成長実感も定着もいろいろな効能があるわけです。結果的に何度も何度も同じことをしなくてよい、入試まで最短で走れることにつながります。

現在4スクール、間もなく5スクール目が誕生しますが、現在期待通りの反応や点数アップという嬉しい声がスクールのあちこちから聞こえてきます。今後も大学受験ディアロの指導にご期待ください。

20160613_img04

  • 受験・学習の不安は、大学受験専門塾ディアロへ!
  • 知っているを説明できる・解けるへ【ディアロのインプット×アウトプットトレーニング】
  • 2023年度大学合格者数・過去最多更新!
  • 学校推薦型選抜・総合型選抜対策講座

新着記事

個別指導塾・ディアロとは?

「知っている」を説明できる 解けるへ。

知識を「本番で使える力」に変える
“対話”という名の個別塾
ディアロ

▼ 東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡エリアの方

大学受験ディアロ

▼ 沼津・宇都宮・小田原エリアの方

大学受験ディアロ@

▼ 日本国内(全国)の方

大学受験ディアロ オンライン

\入力1分!お悩み相談はこちら/

気軽に学習・受験相談