大学受験ディアロ コラム Dialog

ディアロ・春の学び応援 W無料キャンペーン

ディアロからのお知らせ

オープンキャンパスへ参加しよう! ~その2~

最終更新日:2022-11-01

ディアロ武蔵浦和校の伊藤です。

前回、一般的なオープンキャンパスへ参加することのメリットについて述べましたが、今回は推薦・AO入試を年内に控えている受験生に向けてお伝えしたいと思います。

大学の推薦・AO入試要項を見てみると、出願書類に『志望理由書』の提出を求めていたり、試験科目に『面接』を課すケースがほとんどと言えます。

しかし一方で、「志望理由書を書いてはみたものの数行で終わってしまう…」「面接で志望動機を聞かれてもしっかり答えられるか不安…」という声は毎年受験生から聞かれます。

こうした不安を自信に変えるためにも、是非オープンキャンパスに足を運んでみましょう。

そもそも志望理由にはオリジナリティが必要であり、本に書かれていることやネットで拾った情報を繋ぎ合わせても、それはただの『当たり障りのない志望理由書』でしかありません。

大学側が求めているのは、あくまで受験生の個性が備わった志望理由であり、表面的な内容だと面接の場ですぐに見透かされてしまいます。

※仮に出願書類で志望理由書が必要無い大学でも、面接では必ず聞かれる質問であることから、志望理由書をどれだけ仕上げられたかは合格を手繰り寄せるための重要ポイントとなります。提出の必要が無い場合でも、自分なりに何度も書き直し深掘りしていくことをオススメします(提出が無いから書かないということはやめましょう)。

では志望理由の内容を濃くするためにはどうすれば良いか。

もちろん、大学のHPやパンフレットにもその大学ならではの“ウリ”が載っています。

しかし、オープンキャンパスのような、教授・在学生の考える大学の特徴や他大学と比較しての特徴等の生の声を聞けるチャンスは高校生活の中でなかなかありません。

また、面接でも「○○大学が第一志望です!」と答えたにも関わらず、面接官から「本学のオープンキャンパスに参加しましたか?」と聞かれて「無いです…汗」と答えたら、本当にうちが第一志望なのかな?と面接官も疑念を抱くことが容易に想像出来ます。

以上を踏まえ、推薦・AO入試で受験予定の方は次の点を意識してオープンキャンパスに参加すると、志望理由も仕上がってくるのではないでしょうか。

・教授や在学生との相談ブースで生の声を聞く
・模擬授業等に参加して学科(専攻)の理解を深める
・研究施設や設備について自身の目でよく確かめる

私の今までの指導経験からも、オープンキャンパスでの個人的な体験談は未来を切り拓くために非常に有効であると考えます。

推薦・AO入試をお考えの方は、気軽に各スクールのスタッフにご相談下さい。

この夏、一緒に志望理由を明確にしていきましょう!

  • 受験・学習の不安は、大学受験専門塾ディアロへ!
  • 知っているを説明できる・解けるへ【ディアロのインプット×アウトプットトレーニング】
  • 2023年度大学合格者数・過去最多更新!
  • 学校推薦型選抜・総合型選抜対策講座

新着記事

個別指導塾・ディアロとは?

「知っている」を説明できる 解けるへ。

知識を「本番で使える力」に変える
“対話”という名の個別塾
ディアロ

▼ 東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡エリアの方

大学受験ディアロ

▼ 沼津・宇都宮・小田原エリアの方

大学受験ディアロ@

▼ 日本国内(全国)の方

大学受験ディアロ オンライン

\入力1分!お悩み相談はこちら/

気軽に学習・受験相談