大学受験ディアロ コラム Dialog

ディアロなら今がお得!W無料キャンペーン実施中!

ディアロからのお知らせ

『通じない!?カタカナ語の大きな壁(1)文具編』

最終更新日:2022-11-01

私たちは日常生活でよく「シュークリーム」「ホッチキス」「イクラ」などのカタカナ語を使います。いわゆる外来語と呼ばれる語です。どれも英語かな?と思って、普通に使っている人も多いかも知れませんが、実は海外では全く通じない『和製英語』であったりします。

今日は、文房具にまつわる間違った英語、つまり和製英語を見ていきましょう。

(1)ガムテープ(gum tape)

→正しくは【duct tape】です。

(2)サインペン(sign pen)

→ 正しくは【felt pen】です。

(3)シャープペンシル(sharp pencil)

→ 正しくは【mechanical pencil】です。

(4)セロハンテープ(cellophane tape)

→正しくは【scotch tape】(米)です。

(5)ノートパソコン(note PC)

→ 正しくは【laptop computer】です。

(6)ビニールテープ(vinyl tape)

→正しくは【plastic tape】です。

(7)ホッチキス(hotchkiss)

→正しくは【stapler】です。

(8)ボールペン(ball pen)

→正しくは【ballpoint pen】です。

ちなみに、ホッチキスは、それを発明した人の名前です。

2020年のオリンピックまでには、何とか和製英語を駆逐して、正しい英語表現に改めたいものです。

まずは、下の写真で「ホッチキス」を指さしながら、「ステイプラー」と言ってみましょう。今日から私たちが正しい表現を使えば、世の中は少しずつ変わっていくかも知れません。DSC_0837

  • 受験・学習の不安は、大学受験専門塾ディアロへ!
  • 知っているを説明できる・解けるへ【ディアロのインプット×アウトプットトレーニング】
  • 2024年度大学入試・第一志望合格者 多数!
  • 学校推薦型選抜・総合型選抜対策講座

新着記事

個別指導塾・ディアロとは?

「知っている」を説明できる 解けるへ。

知識を「本番で使える力」に変える
“対話”という名の個別塾
ディアロ

▼ 東京・神奈川・埼玉・千葉・静岡エリアの方

大学受験ディアロ

▼ 宇都宮エリアの方

大学受験ディアロ@

▼ 日本国内(全国)の方

大学受験ディアロ オンライン

\入力1分!お悩み相談はこちら/

気軽に学習・受験相談