よくあるご質問FAQ

学習システムについて

推薦やAO入試の対策などもおこなってもらえますか?
Answer

多様化する大学入試に対応しています。学校の評定を取ることが重要な「指定校推薦」対策、小論文やレポートなどの課題が出される推薦・AO入試対策など、志望大学に合わせた指導をいたします。ぜひご相談下さい。

\ディアロで学んで、推薦・AO入試で
合格を勝ち取った先輩方の声です/

ディアロの日々のトレーニングが、面接対策に直結しました。
2020年度 神戸市外国語大学外国語学部合格 H.Nさん(AO入試で合格)

もともと国公立大学志望で、さらに留学経験もあったので、それを活かすためにAO入試で合格することができたらいいなと思っていました。とはいえ、ディアロに入ったのはあくまで「AO入試で失敗した場合は、一般入試での受験になる。それに備えて、しっかりとした学力を身につけよう」と思っていたから。でも、ディアロの「対話式トレーニング」は、AO入試の面接対策にもすごく役立ってくれました!ディアロの対話式トレーニングでは、「どうしたら相手にわかりやすく伝えることができるか」ということがとても鍛えられました。しゃべりだす前に、まず「全体的な構成」を考えるという習慣が身につきました。私はもともとしゃべること自体に苦手意識があるわけではなかったのですが、あまり考えずにしゃべり始めてしまっていたので「不必要に話が長くなってしまう」傾向があった、ということにディアロに入って初めて気が付きました。実際の入試は、面接官2名に対して受験生1人、45分程度と、「自分がしっかり話さなくてはいけない」シーンが多かったのですが、合格することができたのはディアロで鍛えられていたおかげです。

入試に「話す」試験がある人は、是非ディアロへ!
2020年度 明治大学農学部合格 S.Mさん(自己推薦入試で合格)

ディアロで普段から「自分の言葉で話す」練習を積んでいたことは、入試本番でも大きな効果を発揮してくれました。ディアロでは毎回のプレゼン前に「何をどう話そうかな」と、自分の頭の中を整理します。こうした習慣ができていたおかげで、面接の際にも緊張せずに、自分の意見を整理して話すことができたと思っています。また、ディアロでは毎回のプレゼンの様子を動画で撮影するのですが(後で見返して復習できるようにするため)、これに慣れていたことで、面接本番の独特な空気感にも呑まれずに普段通り話すことができたと思います。普段のトレーニングが面接対策に直結していて、とてもよかったです。推薦入試など、入試に「話す」試験(面接)がある人には、ディアロを強くお勧めしたいと思います。志望大学によっては、口頭試問が課される場合もあるかと思いますが、まさにディアロのトレーニング内容がそのままズバリ活きる試験だと思います。さらに、自分の考えを相手に伝える、という練習を積むことは面接対策に直結して役に立ちますよ。


お電話でお問い合わせの方

\お電話ならすぐご相談にのれます/
【スクール受付時間】火〜土曜日 15:00~21:00

WEBからお問い合わせの方

  • 無料体験したい
  • 説明を聞きたい 見学したい
  • 資料がほしい