コースを探すCourse Guide

【英語4技能対策】資格・検定対応コース

2020年度以降の大学入試に備え、4技能を徹底的に鍛えます。

2020年度の大学入試における「英語4技能の評価の仕方」として、民間事業者の認定試験を活用することが有効であるという判断から、認定試験そのものを5教科7科目を課す共通テストと同じ位置づけとして「一般選抜(現在の一般入試)」の全受験生に課す方針を打ち出されています。ただし、認定試験の効果検証を行いながら、実施・定着を図っていく必要もあるという認識から、2023年度までは「共通テスト」で実施される英語試験を併せて課し、両方の結果を活用されます。
このような状況の中、大学受験ディアロは、4技能の対策として、TEAP対策、Pre-TEAP対策、英検対策、の3つの講座で、2020年度入試に対応します。

設置講座

  • TEAP対策
  • Pre-TEAP対策
  • 英検対策

TEAP対策

週2回・全24回のコースです

TEAP(ティープ)とは、Test of English for Academic Purposesの略語で、上智大学と公益財団法人 日本英語検定協会が共同で開発した、大学で学習・研究する際に必要とされるアカデミックな場面での英語運用力(英語で資料や文献を読む、英語で講義を受ける、英語で意見を述べる、英語で文章を書くなど)をより正確に測定するテストです。「読む」「聞く」「書く」「話す」の4技能を測定できる構成で、難易度は英検準2級~準1級程度と、高3生の英語力を測定するのに最適なレベルとなっています(TEAPの受験資格は高校2年生以上です)。
大学入試においても入試要件にTEAPスコアを認めている大学が年々増加しています。

TEAPの受験を検討している方は、ぜひディアロでTEAP対策をしましょう。

【対象】

  • 英検2級以上を保有している方
  • CEFRでB2相当の方
  • 既にディアロの「Pre-TEAP対策」を受講された方
Writing・Speaking ネイティブ講師が担当〔週1回・全12回のコースです〕Listening・Reading 日本人トレーナーが担当〔週1回・全12回のコースです〕

「Writing・Speaking」のみ、「Listening・Reading」のみの受講も可能です。詳しくはスクールにお問い合わせください。



Pre-TEAP対策

週2回・全24回のコースです

将来のTEAP受験に備え、TEAP形式に沿いながら英語力をアップさせるためのコースです。
TEAP受験を検討している高1の方にとくにおすすめの内容です。

【対象】

  • 英検準2級以上を保有している方
  • CEFRでB1相当の方
  • 将来、TEAPの受験を検討されている方
Writing・Speaking ネイティブ講師が担当〔週1回・全12回のコースです〕Listening・Reading 日本人トレーナーが担当〔週1回・全12回のコースです〕

「Writing・Speaking」のみ、「Listening・Reading」のみの受講も可能です。詳しくはスクールにお問い合わせください。



英検対策

週2回・全24回のコースです(準1級)
週1回・全12回のコースです(2級 準2級 3級)

【対象】

  • 英検の受験を予定している方
<設置講座>
・英検準1級講座(ネイティブトレーナー(12回)・日本人トレーナー(12回))
・英検2級講座(日本人トレーナー(12回))
・英検準2級講座(日本人トレーナー(12回))
・英検3級講座(日本人トレーナー(12回))

体験トレーニングをご用意しております。

体験トレーニングを申し込む