教室を探すSchool Information

早稲田校スクールマネージャーより

1月18日(金)のNHKのニュース番組で、大学受験ディアロが取り上げられました!!

ディアロ三軒茶屋校
ディアロ三軒茶屋校

※写真は三鷹校での取材時の様子を撮影したものです。
詳しくはこちらの記事でご確認ください。>>>https://dialo.jp/media/#media20190118

ディアロ早稲田校 スクールマネージャー
ディアロ早稲田校
責任者 依田

ディアロ早稲田校のHPへようこそ!
スクールマネージャーの依田です。

近頃は汗ばむ日が増えてきましたね。新しい学校・新しい学年での生活がスタートして2か月が経ちましたが、もうすっかり慣れたことと思います。この時期、多くの学校で定期テストが行われていることと思いますが、最初のテストの結果はいかがでしょうか?「思ってたより得点できなかった…」という人は、次のテストに向けてすぐに行動を見直しましょう。
ディアロでは『みらいデザインウィーク』というイベントを通して、定期テストの勉強方法から大学受験の戦略、新大学入試の最新情報など、メンバー(生徒)だけでなく保護者の方にも様々な情報提供をしております。興味のある方は、ぜひ早稲田校までお問い合わせください。

【お問い合わせの多い学校・ディアロ早稲田校にお通いいただいている方の学校】
早稲田中学・高等学校/戸山高等学校/
九段中等教育学校/学習院女子中等科・高等科/
豊島岡女子学園中学・高等学校/
東京学芸大学附属高等学校/新宿高等学校/
白百合学園中学・高等学校/本所高等学校/
共立女子中学・高等学校/光塩女子学院中学・高等学校/
成城中学・高等学校 ほか多数

【その他にも多くの学校からお問い合わせ・お通いいただいております。】
頌栄女子学院中学・高等学校/宝仙学園中学・高等学校/
大妻中野中学・高等学校/東京女学館中学・高等学校/
恵泉女学園中学・高等学校/城北中学・高等学校/
文京学院大学女子中学・高等学校/
武蔵野女子学院中学・高等学校/
立教池袋中学・高等学校/
早稲田大学高等学院中等部・高等部/
白鷗高等学校/井草高等学校 ほか多数

このほか、東西線沿線にお住まいの方・東西線沿線の学校にお通いの方から多くのお問い合わせをいただいております。
各学校のカリキュラムを考慮して、お一人おひとりに合わせたカリキュラムを作成・ご提案させていただきます。まずは教室までご相談ください。


メディアでも大注目!ディアロの真骨頂!
映像×1:1対話式トレーニングコース

先生はAI!?最先端技術を利用したトレーニング!
映像×AIトレーニングコース

「本物の英語力」を身に着けよう!
資格・検定対応コース

※各コース名をクリックすると、各コースの詳細をご覧いただけます。

大学受験ディアロから、たくさんの合格者が誕生しています。 「対話式トレーニング」「映像授業」「AI学習」など、
ディアロの“効率的・効果的な学習”を、みんながやり切った成果です。


ディアロでは『入試にもその後の人生にも役立つ力を育む塾』という教育理念のもと、“入試に役立つ力”“その後の人生に役立つ力”の『2つの力』を育むことを目標に掲げています。それを実現するために、各コースにおいて様々な工夫を凝らしています。今回は2019年度から対話式トレーニングコースに新たに取り入れることになった『トレーニングログ』についてご紹介いたします。

・トレーニングログとは?

大学受験に限らず、目標を達成するためにもっとも重要なもの。それは『計画』です。志望校合格という大きな目標を達成するためには「メンバー(生徒)自らが自身の目標に向かって計画を立て、それを実行できるようになること」が必要不可欠だと考え、それをサポートするためのツールとして、このトレーニングログを開発いたしました。


※画像は実際のログの一部を切り取ったものです。

・どうやって利用するのか?

多くの学習塾では生徒の学習計画を講師が作成しています。しかし、ディアロではメンバー(生徒)が主体的にトレーニングログを作成することになっています。もちろん、はじめから素晴らしい計画を立てられるメンバーばかりではありませんし、計画を立てたとしても実行できないメンバーもいます。そこで、ディアロでは対話式トレーニングにおける『カウンセリング』を通して、計画の立て方や履行状況を確認し、それぞれの目標に合わせたベストな計画となるようサポートしています。

・PDCAサイクルを確立しよう!

トレーニングログを通して身につけてほしいのは、『PDCAサイクル』を確立することです。目標達成に向けて計画(Plan)を立て、それを実行(Do)し、その計画を評価(Check)し、必要があれば改善(Action)し、次の計画に役立てる。このサイクルを回していくことで、目標達成に大きく近づいていきます。しかし、どれか1つでも欠けていると、目標に近づくことは困難になってしまいます。特に、PとDができていない場合は要注意です。計画が立てられない、計画を立ててもその通りに進められないという方、まずはディアロまでご相談ください。トレーニングログを活用して、セルフマネジメント能力を身につけましょう!


ディアロ早稲田校には近隣の早稲田中高、学習院女子中高、戸山高校からだけでなく、様々な地域の皆様からお通いいただいています。学校が違えば生活習慣も違いますし、同じ学校でも部活によっては大きく異なることもあるでしょう。
 実際にディアロにお通いいただいている方の通塾例をご紹介いたしますので、参考にしてみてください。もちろん、以下の例に当てはまらない場合でも、一人ひとりに合わせた受講例をご提案いたしますので、まずはご相談ください。

受講科目:英語 対話式トレーニング(40分×週2回)
数学 対話式トレーニング(40分×週1回)
化学 対話式トレーニング(40分×週1回)

<ポイント>
部活動のスケジュールに合わせてトレーニングのスケジュールを組んでいます。苦手な英語は週2回のトレーニングで発展問題までバッチリ対応!数学と化学(理科)は単元学習を夏までに終わらせて、夏休みからは総合問題演習に取り組めるようなペースで進めています。

【現高3生で入会をお考えの方へ】
大学受験に向けて、残された時間はあとわずかです。1日でも早くご相談ください。

受講科目:英語 対話式トレーニング(40分×週1回)
日本史 対話式トレーニング(40分×週1回)
4技能 資格・検定対応コース(160分×週1回または80分×週2回)

<ポイント>
部活がOFFの日は英語4技能対策に集中!英検前は専用の英検アプリで対策をしましょう。選択科目(日本史)は学校の進度に合わせず、先取り学習で得意科目にしましょう。日本史は覚えることが多く、予習にも時間がかかるので2日に分けて予習を進めましょう。

受講科目:数学 AIトレーニング(80分×週2回)

<ポイント>
大学入試に向けて、数学の先取り学習を進めましょう。ディアロで予習、学校で復習のペースを確立することが成績向上の秘訣です。AIトレーニングコースなら、あなただけのカリキュラムで最短・最速で目標達成が可能です!


大学受験ディアロのコース・授業料のご説明をさせていただき、志望校対策のご相談、ご希望の受講科目、通塾可能な曜日時間帯、ご要望などをじっくりお伺いします。また、カウンセリングを通して「学力」「学習生活習慣」を診断いたします。苦手単元、成績、ご家庭での様子、今までの学習・生活習慣についてアドバイスさせていただきます。カウンセリングでお伺いした内容を反映して、カリキュラム・テキスト・ペース・通塾回数・時間割など、お子様にぴったりの指導方法をご提案いたします。

6/1(土) ① 14:00-15:30 6/8 (土) ① 14:00-15:30
② 16:00-17:30 ② 16:00-17:30
③ 18:00-19:30 ③ 18:00-19:30
④ 20:00-21:30 ④ 20:00-21:30
6/22 (土) ① 14:00-15:30 6/29 (土) ① 14:00-15:30
② 16:00-17:30 ② 16:00-17:30
③ 18:00-19:30 ③ 18:00-19:30
④ 20:00-21:30 ④ 20:00-21:30

※参加申し込みは、先着順で承ります。
※まだ、ご入会を検討中の方もご参加いただけます。
※定員に達した場合、以後の説明会は開催しない可能性があります。なるべく早い日程でご参加ください。

□会場:大学受験ディアロ 早稲田校
□対象学年:大学受験をお考えの新中学1年生~新高校3年生
□お申し込み方法:以下のお申し込みフォームをご利用ください。
※自由記入欄に「個別相談会希望」とご記入ください。
※日程確認のため、事前にお電話またはE-mailでご連絡を差し上げます。
□お問い合わせ先:
〒162-0045東京都新宿区馬場下町61-6 高橋ビル4F
TEL:03-6457-6286

個別相談会のお申し込み


ディアロ早稲田校には早稲田大学在学中のトレーナーが数多く在籍しています。今回は文系学部在籍中のトレーナーたちを中心に、私大では最難関ともいえる早稲田大学の入試を突破した合格の秘訣を聞いてみました!

Q1.早稲田大学は第一志望でしたか?

笹岡さん)私は早稲田が第一志望で、教育学部、社会科学部、文学部を受験しました。早稲田以外は明治、中央、国学院、東洋などに合格しました。今は教育学部で中高の社会の教員免許取得を目指して勉強しています。

田所さん)第一志望は東大でした。早稲田大学に実際に行ったときの雰囲気がとても自分に合っていると感じたこともあり、私大なら早稲田大学が第一志望でした。

Yさん)第一志望は一橋大でした。関西出身ということもあり京大志望でしたが、自分のセンター試験の結果の戦いやすさから一橋大を受験し、早稲田は併願として受験しました。そのほかにセンター利用で立教と立命館に合格しました。浪人は考えていなかったので、早稲田でがんばろうと決めました。大学院進学時に国立大への進学を目指しています。

<スクールマネージャーから一言>
上記のように、難関国立大志望者が早稲田を併願するパターンは非常に多いので、早稲田が第一志望という人も難関国立大志望者と同レベルの学力を身につける必要があります。

Q2.早稲田大学の対策として、具体的にどんなことをしましたか?

笹岡さん)学部ごとに問題の特色があるので学部ごとの対策をしました。英語を例にとると、文学部なら英作文、教育学部なら短めの長文と会和文、などです。

Yさん)国公立の対策として、得点差がつきやすい数学と日本史をメインに学習していました。直前期には国公立の2次対策と平行して、早稲田大の赤本も解いていました。

田所さん)私は得意だったセンター試験を利用した方式で受験したので、一般入試の対策はほとんどしませんでした。

<スクールマネージャーから一言>
入試形態は様々なので、同じ大学であっても学部・学科・受験方式によって対策の方針は大きく異なります。大学や学部が決まったら、合わせて受験方式を調べて、どの方式が自分の力を最大限発揮できるのか、慎重に選びましょう。

Q3.現役合格を目指す後輩に向けて、「これだけは絶対にやるべきこと」を1つ教えてください。

田所さん)7月~8月くらいまでに基礎力を固めることです。『基礎力』=『得意科目ならマーク模試やセンターの過去問で9割以上をコンスタントに取れる力』です。特に、センター利用での受験を考えている人にとっては夏までに1科目は9割を取れるようにし、得意科目の勉強時間を不得意科目の時間に充てられるようにできるかが合否の分かれ目になると思います。

笹岡さん)私は苦手な英語を高2の終わりくらいまで放置してしまったので、高3になってからとても苦労しました。高1、高2のうちから苦手科目の対策をしっかりとやっておくことがとても大事だと思いました。特に時間のかかる科目(英語など)はなおさらです。

Yさん)単語帳のように毎日ルーティーンで学習するようなものを必ず実施することが大事だと思います。忙しくても疲れていても、毎日やり続けていれば、必ず結果になって現れます。

<スクールマネージャーから一言>
実際に合格した人の話を聞いてみると、当たり前のことを愚直に実行しているということが分かりますね。やらなければならないことを実行する、当たり前かもしれませんが、合格への最短ルートなのかもしれません。

Q4.早稲田での学生生活の様子を教えてください。

Yさん)年齢も出身地も国籍も違う色々な人と出会い、友達が出来ました。サークルも多くの種類があり、自分の趣味に合うものを選ぶことができます。私は法学サークルと外国人の支援をするボランティアサークルの2つに入っているのですが、ボランティアサークルでの仲間とのグローバルな出会いがとても刺激的で、今はこの集まりがとても楽しみになっています。

田所さん)法学部はテスト1回で単位が取れるかどうかが決まるので勉強中心の生活を送っています。その点、政治経済学部は単位が取りやすいと聞くので、入試は大変かもしれませんが、入った後は政経の方がラクかもしれませんね。早稲田ではオープン科目といって、他学部の授業を受けることも可能です。他の大学にはないような珍しい授業がたくさんあることが、早稲田の大きな魅力だと思います。

笹岡さん)他学部の人と一緒に受ける授業もあり、自分の専門知識以外のことについても学ぶことができます。早稲田には色々な経歴を持った人がいるので、誰と話をしても個性的な話が聞けるので、刺激をもらっています。帰国生や留学生も多いので、海外の文化を知る機会に恵まれていることが早稲田の特徴だと思います。

<スクールマネージャーから一言>
口をそろえてでてきたのが「早稲田には色々な人がいる」ということでした。自分と全く違う背景を持った人が多く集まり、自分が知らなかった文化や価値観、考え方に触れられるということを魅力に感じている学生が多いようです。

早大生トレーナーのインタビュー、いかがでしたでしょうか?「もっといろいろな話を聞きたい!」という方は、ぜひディアロ早稲田校までお問い合わせください。

早稲田大学を目指している皆さんへ

ディアロには早稲田大合格のための全てが揃っています!

【ポイント1】Z会早稲田大専用テキストで実践力を養います!

Z会員の2018年度早稲田大学合格実績は2,446人!論理的思考力が求められる英語、記述力が必要な数学、日本一難しいと言われている早稲田の国語などなど、Z会の早稲田専用教材でバッチリ対策可能です!!早稲田大を目指しているけれど、苦手な科目や単元がある方向けの教材も取り揃えておりますので、ご安心ください。

【ポイント2】現役早大生合格のために本当に必要な計画を伝授します!

インタビューに答えてくれたトレーナーをはじめとして、ディアロ早稲田校には多くの早大生トレーナーが在籍しています。彼らはいかにして早稲田に合格できたのか?その全てを余すことなくお伝えいたします!専門科目の勉強方法から過去問への取り組み方など、やり方は人それぞれ。あなただけの早稲田大現役合格ストーリーをお伝えいたします!

【合格者インタビュー】 ディアロから早稲田大へ!

直前期に早稲田校と静岡校とのオンライントレーニングを利用して合格を勝ち取った卒業生の山本さんが、ディアロの良さを語ってくれました!今後はトレーナーとして、皆さんを合格に導きます!!
詳しくは以下の記事をご覧ください。

ディアロの学習は楽しかったからこそ、合格できる力が身につきました。
詳細はこちらから

まずはスクールにご相談ください!

ゴールは『早稲田大学』でも、そこまでの道のりは人それぞれ。ディアロでは個別カウンセリングを通して一人ひとりの現状を確認し、ゴールまでのギャップを埋めるためのカリキュラムをご提案しております。「早稲田に行きたい。でも何をすればいいのか分からない。」という方から「早稲田に受かるための後1点が欲しい」という方まで、ディアロ早稲田校にぜひご相談ください。あなただけの早稲田大学現役合格ストーリーをご提案させていただきます!

個別相談会のお申し込み


大学受験ディアロでは2016年の開校当初から『入試にもその後の人生にも役立つ力を育む塾』という理念のもと、対話式トレーニングを通じて受験生の皆様の目標達成をお手伝いしてきました。卒業生の中には、私以上にディアロの良さをよくわかっていて、しかも上手に伝えられる、プレゼン力の高いメンバー(生徒)さんがたくさんいらっしゃいます。
「ディアロって、変わったことをやってるみたいだけど、実際どうなの?」という方は、ぜひ参考にしてみてください。

東大入試本番で得点を取るための大きな力になりました。
詳細はこちらから

ディアロは、忙しい僕の「ペースメーカー」でした。
詳細はこちらから

人は「やり方」次第で、こんなにも変わることができるのか、と知りました。
詳細はこちらから

ディアロとの出会いが、勉強そのものを楽しくさせてくれました。
詳細はこちらから

「分かりきる」まで、学びを深められる場所でした。
詳細はこちらから

合格者インタビューはこちらから

合格実績はこちらから


卒業生だけでなく、現在ディアロにお通いいただいているメンバー(生徒)の皆さんからも「ディアロってこんな塾!」という声をたくさんいただいています。今回はメンバーに実施したアンケート結果の一部と、インタビューの記事をご紹介いたします。

映像授業は自分の力になる良い教材と思いましたか?

はい 97.0

※調査概要:全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率74.7%)、2018/12/22~2019/1/19、自社調べ。

対話式トレーニングで学んだことは、他の勉強方法と比べて
「覚えやすく 忘れにくい」

はい 94.8

※調査概要:全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率74.7%)、2018/12/22~2019/1/19、自社調べ。

対話式トレーニングは、成果につながったと思いますか?

はい 97.1

※調査概要:全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率74.7%)、2018/12/22~2019/1/19、自社調べ。

AIトレーニングを通じて、自分自身の苦手を発見できたと思いますか?

はい 93.0

※調査概要:全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率74.7%)、2018/12/22~2019/1/19、自社調べ。

AIトレーニングは、効率的・スピーディに勉強できると思いますか?

はい 94.0

※調査概要:全在籍者を対象に実施したアンケート調査(回答率74.7%)、2018/12/22~2019/1/19、自社調べ。

メンバーインタビューはこちら

早稲田校の教室風景

ディアロ早稲田校

入口です。フロントや右手の面談スペースでは、進路相談や学習面談を行います。それ以外の時間では、気軽に質問したり、談笑したりする様子も見受けられます。

ディアロ早稲田校

フロントでは主にメンバー(生徒)との面談を行っています。短期~長期目標を一緒に考えたり、進路の相談をしたりと、一人ひとりのニーズにお応えいたします。

ディアロ早稲田校

自習室です。自習だけでなく、タブレットを貸し出してZ会映像の視聴をすることも可能です。また、学年や目的、難易度別の問題演習プリントが自由に無料でご利用いただけるシステムも完備しております。

ディアロ早稲田校

トレーニングルームです。対話式トレーニングが日々行われています。パーテーションはホワイトボードになっており、メンバー(生徒)の皆さんが先生となって、ホワイトボードを埋めていきます。

早稲田校へのアクセス

TEL:03-6457-6286
【受付時間】火曜日〜土曜日 15:00~21:00
住所 〒162-0045東京都新宿区馬場下町61-6 高橋ビル4F
最寄り駅 東京メトロ早稲田駅 2・3番出口下車徒歩1分
案内 東京メトロ東西線早稲田駅の3a出口を出たら、正面の横断歩道を渡ってください。渡ってすぐのところにある高橋ビル(1階がローソン)の4階がディアロ早稲田校の受付になります。1階からエレベーターまたは階段で4階までお越しください。