大学受験 ディアロはZ会の映像授業と栄光ゼミナールで培った個別指導による合格力完全定着メソッドで学ぶ、大学入試のための新しいスタイルの予備校です。

コースを探すCourse Guide

【21世紀型能力養成】みらいデザインコース

「【21世紀型能力養成】みらいデザインコース」とは?

21世紀型能力と考え方を学ぶアウトプット型コンテンツ

はじめに

65%の仕事がなくなると言われる中、「言われたことをする力」はロボットが代替し「新しく価値をつくる力」が求められます。
みらいデザインコースでは、次世代に必要とされる以下3点の力を基に、どんな時代でも価値をつくることのできる生徒を育てます。

課題開発力

身の回りの不満や不具合を人のせい、社会のせいにせずに、自分が取り組むことで解決ができるかもしれないと感じる力

アイディア力

見つけた課題に対して、「原因」「理想状況」から逆算し、本質的な解決案を組み立てる力

実現力

「人」「物」「情報」を巻き込み、アイデアを実現まで運ぶ力

【21世紀型能力養成】みらいデザインコースの考え方「自分の可能性を最大限理解する時、将来に本気になる」

21世紀型能力の開発、2020年大学入試改革への対応を実現

【1】「【21世紀型能力養成】みらいデザインコース」で身につく、3つのチカラ

1.前に踏み出すチカラ 失敗しても粘り強く取り組む力、進んで取り組む主体性、目標を設定し行動する実行力

2.考え抜くチカラ 疑問を持ち、考え抜く力、現状を分析し課題を発見する力、新しい価値を創造する力

3.自らきり拓くチカラ 様々なテーマに取り組み、興味関心の幅を広げる、自分の将来やこれからの社会を想像し、進路を選択する

【2】コンテンツ概要
自分の可能性の理解

写真:自分の可能性の理解

偉人と呼ばれる人も自分と同じ人間であり、考え方次第で何でもできるし、どこへでも行ける、ということを学ぶ。複数の事例を基に、小さな行動が世界を変えていっているということや自分と同じ世代の若者がどんなことに挑戦しようとしているのかについて体系立てて考える。

未来についての学び

写真:未来についての学び

100年前にありえなかったことが、今は当たり前になっている。それでは、今ありえないことが100年後は当たり前になっているかもしれない。その変化を待つのではなく、自ら作りに行く。そのために、時代がどう変化しているのか?自分たちがどんな能力を手に入れて、どんな経験をするべきなのかを考える。

価値の作り方

写真:価値の作り方

65%の仕事がなくなると言われている中、新しい仕事を自分で作る為のスキルを学ぶ。仕事と価値の関係について学び、「どんな世界になってほしいか」「その実現の為に何ができるか」「それはどんな価値を生むのか」を考える。

【3】トレーニングステップ 〜新たな価値観の取得が、学ぶ喜び・自己肯定感につながる〜
インプット(事前)
  • 事前課題として知識のインプット(ワークシートを用意) ※知識の習得
  • 自分なりに考え、課題意識をもったうえでトレーニングに参加する
個人ワーク
  • トレーニング序盤:ファシリテーターのレクチャーを踏まえた個人ワーク
  • 個人ワーク:インプット課題のブラッシュアップ、さらなる課題発見
グループワーク
  • トレーニング中盤以降、個人ワークの共有(発信/傾聴/柔軟/規律)
  • グループ単位での新たな価値観の創出、プレゼン(価値創造、協働)

新コース「みらいデザインコース」メンバー募集のご案内

【4】2017年度 メンバーについて

(1)スケジュール

実施日程 教材
5 第2・4土曜日 Vol.1
6 第2・4土曜日 Vol.2
7 第2・4土曜日 Vol.3
8 Vol.1~3 中間発表会
9 第2・4土曜日 Vol.4
10 第2・4土曜日 Vol.5
11 第2・4土曜日 Vol.6
12 第2・4土曜日 Vol.7
1 最終発表会

※日程はスクールによって異なる場合があります。お近くのスクールまでお問合せください

(2)指導カリキュラム

[次世代に求められる3つのスキル]

「言われたことをする力」はロボットに奪われていき、「新しい発想を生み出す力」が求められるようになる。その「ロボットには大体の効かないスキル」の根源となる力を体系立てて学ぶ

[自分だけの仕事の作り方]

消えるといわれている65%の仕事。そこに捉われずに「どんな仕事が生まれるのか?」という概念と「新しい仕事を待つのではなく、自分たちでつくる」という発想を持つために「価値」の考え方を学ぶ

[可能性の広げ方]

どの時代も、新しいことは全て「前例のないこと」。多くの人が「できない理由」を考えてしまうところを「できる理由」を考え抜くことで可能性はどんどん広がる。

Vol.4
[世界の広げ方]

vo1.1~vol.3で身に着けたスキルを最大限生かすために、英語の習得がもたらす「できること」を学ぶ。文化の差、価値の差、海外に向けて提供できる物について考える。

Vol.5
[マーケティングとデザイン]

学生では聞きなれない「マーケティング」という概念を「相手の立場になる」という発想から、そして相手すら気づいていない「求めるもの」を見出し、価値の「伝え方」を考える。

Vol.6
[文化の差から生まれる価値]

「異なる文化・状況に対してもたらせる価値」の考え方から課題のある市場の見つけ方と価値の作り方を学ぶ

Vol.7
[対価の生まれ方]

価値を提供して対価を得るという構造を「必要としている(困っている)人と「それに対して行った作業」という2軸で価値を生む流れを学ぶ。

(3)月謝 5,000円/月(税別) ※教材費込み

(4)対象 中学生(公立、私立問わず)

(5)定員 6名(満員となり次第締め切ります)

「【21世紀型能力養成】みらいデザインコース」は、(株)ENAGEED様の教材『ENAGEED』を使用しています。
ENAGEED